• 趙 ヨンジャン

キャブレータの分解点検

今日も『暑い!』と言ってられず、点検作業が待っています。

こう暑いと、私の場合食欲が増します。

さて、エンジンウェルダーキャブレータを分解し、点検しました。

今回の場合、ガソリンが空気中の湿気を含み、劣化していました。こういう事が、如いては始動困難やアイドリング不良の原因になってしまいますので、出来る限り湿気の少ない所(と言っても、日本の場合難しいのですが)で管理する、或いはまめに様子を見てあげて下さい。そうすると、耐久性が延び、機嫌良く働いてくれます。


13回の閲覧